プーマのランドセルの評判とは

プーマのランドセルは、「天使のはね」でお馴染みの業界最大手ランドセルメーカーのセイバンが手掛けるランドセルです。

世界的に有名なドイツのスポーツブランドであるプーマの商品となっていますが、実際の製造はセイバンが行っており、所謂コラボ商品となっています。

世界的なスポーツブランドのランドセルとあって、同じスポーツブランドのナイキのランドセルと並んで、男子には非常に人気があります。

プーマのスポーツブランドらしいスタイリッシュなデザインと、実際に製造を手掛けるセイバンの確かな技術により、高品質でスタイリッシュなランドセルが生まれました。

プーマのランドセルの特徴

プーマのランドセルの特徴としては、天使のはねでお馴染みのセイバンが製造を請け負っているため、天使のはねに相当する機能となっていることです。

天使のはねでベルトの肩の部分が跳ね上がり、肩ベルトも3D形状になっている為、非常に背負いやすいランドセルです。

単純に有名スポーツブランドのロゴをつけただけではなく、中身がしっかり伴った最上級のランドセルであるということがおすすめポイント。

値段についてはアディダスナイキなど他のスポーツブランドのランドセルも同様で、製造委託している鞄メーカーのプロパーの商品よりも高めの値段になっています。ブランド代が加算されているので当然といえます。

安いもので6万円台から、高いプレミアムモデルでは7万円を超えるので、お財布に余裕があって差を付けたい方には良いでしょう。

有名スポーツブランドのランドセルはどれもそうですが、機能的に考えれば3万円台~の大手メーカーの商品とさほど変わりません。あくまでロゴ代なのです。

おすすめモデルの種類をランキング形式で紹介

プーマのランドセルにはそれほど多くのモデルはありません。販売チャンネルごとに違ったモデルが用意されているのみです。基本機能にも大きな違いはなく、デザインや見栄えの違いが主なものになっています。
基本的には高級な百貨店用モデルと、普通の量販店モデルの2系統ですが、百貨店モデルには高島屋限定のモデルが有ります。

男の子用モデル

モデルは高級路線の百貨店モデルと普通の量販店モデルが有りますが、こちらは百貨店モデルになります。主にデパートなどの百貨店やそのンラインショップで販売されています。量販店モデルと機能的な大幅な違いはありませんが、細かい点と、主にデザイン面が異なります。ステッチの入り方など地も違いはありますが、目立つのは肝心なプーマのマークでしょう。量販モデルが、かぶせが型押し、大マチのサイドは箔押しなのに対して、この百貨店モデルは、かぶせが型押し、大マチのサイドはメタルの装飾とアップグレードされています。また量販店モデルがアルファベットのPUMAとピューマ(ヒョウ)のマークなのに対して、百貨店モデルはピューマ(ヒョウ)のマークだけなのでより高級感があります。また、背当ての部分にも、量販店モデルには無いピューマ(ヒョウ)のマークの型押しがあります。全体的には流石に百貨店モデルのほうがカッコイイですね。値段差ほどの価値があるかは個人の価値観ではありますが。

●肩ベルトに入った樹脂素材(天使の羽)で肩ベルトが立ち上がり、肩のラインにフィット。3D肩ベルトなどと合わさり背中にぴったりフィットします。
●緩衝材が肩ベルトに入り、肩への重さをやわらげます。
●A4クリアファイルが入るワイドサイズです。
●クラリーノレミニカを素材として使用


百貨店モデルの中でも高島屋専用のモデルがあります。基本的には百貨店モデルに準じる内容で値段もほとんど同じですが、デザイン面は少し異なります。大マチサイドの装飾が箔押しに変わっています。また背当ての型押しも薄めの仕上がりになっています。普通の百貨店モデルとの最大の違いは、肩ベルトおよび背当てに衝撃吸収材のテンパーフォームが採用されている点です。

●肩ベルトに入った樹脂素材(天使の羽)で肩ベルトが立ち上がり、肩のラインにフィット。3D肩ベルトなどと合わさり背中にぴったりフィットします。
●衝撃吸収材のテンパーフォームが肩ベルトと背当てに入り、肩への重さをやわらげます。
●A4クリアファイルが入るワイドサイズです。
●クラリーノレミニカを素材として使用


量販店用のモデルは、機能面で百貨店用のモデルと大きく異なることはありません。肩ベルトもしっかり「天使のはね」になっていて、背負い心地も過不足ありません。大きな違いはデザイン面で、ステッチの入り方などが異なります。量販店モデルのほうがステッチが丸みを帯びていて単調な気がします。プーマのロゴも、ピューマ(ヒョウ)のマークに加えてPUMAというアルファベットも入るので、比較するマーク単体よりも安っぽい感じがします。まあ、個人の趣味と主観の問題ですが。結構値段差がありますので量販店モデルでも良い気もします。

●肩ベルトに入った樹脂素材(天使の羽)で肩ベルトが立ち上がり、肩のラインにフィット。3D肩ベルトなどと合わさり背中にぴったりフィットします。
●緩衝材が肩ベルトに入り、肩への重さをやわらげます。
●A4クリアファイルが入るワイドサイズです。
●クラリーノエフ「レインガードFx」を素材として使用


女の子用モデル

女子用モデルはラインナップに無いようです。
スポーツブランドということもあって男子用のようですね。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!