ニトリのランドセルの評判とは

お値段以上ニトリのランドセルは、わんぱく組というシリーズでお馴染みです。

ランドセルの製造販売への参入は割と最近で、帝人グループと素材から共同開発することで、2011年から展開しています。

他のニトリの商品と同様に中国で製造することによりコストを落とし、ランドセルとしては非常に安価な値段を実現しています。

最近は少しずつ値段が上がってきて、2016年モデルは一番安価なモデルでも2万円台に入りました。

それでもランドセルとしては非常に安く、ニトリ監修による品質も備えていますので、
中国製という点を除けば、安く一定水準以上のランドセルを望む方には最適の選択肢と言えます。

安さを売りに販売実績を急拡大してきたニトリは年間5万本前後を販売するほどになってきているそうです。ほとんどが中国製の2万円台の製品ですが、日本製スペシャルモデルのキラピカわんぱく組も1万本売れているそうです。

ニトリのランドセルの特徴

前述の通り、ニトリのランドセルの最大の特徴としては安いことが挙げられます。きちんとした品質のランドセルが、これだけ安い値段で購入できるというのは、大手ランドセルメーカーにはないニトリならではの特徴です。

ただ故に、上位のモデルになると、国内大手メーカーの製品と殆ど変わらない値段になりますので、あえてニトリのランドセルを選ぶメリットも薄れてしまいます。とにかく値段が安いものを望むならニトリは最適な選択肢です。

安いながらも、A4フラットファイル対応や、形状を工夫したクッション入りの肩ベルトなど、大手のランドセルメーカーが備えているような機能を揃えています。

その他の特徴としては、人工皮革に有名なクラリーノ(クラレ)ではなくタフガード(帝人)を採用している点にあります。ランドセルのために、一からタフガードという人工皮革を帝人と共同開発しました。

傷に強く、軽い素材で、ランドセル用人工皮革の絶対王者クラリーノと比べても遜色ありません。特に傷への強さを謳い文句にしています。

おすすめモデルの種類をランキング形式で紹介

それでは、ニトリのランドセルのモデルの中から、独断と偏見でおすすめのモデルをランキング形式で紹介していきます。あくまでも独断と偏見なのであしからず。実際は好きなモデルをご自分で選んでみてください。

男の子用ランドセル

安さを売りにするニトリのランドセルの中でも最も安価なシリーズで、エントリーモデルとなっています。今年は少し値上がりして2万円台に突入しましたが、それでも大手メーカー製に比べると安さが際立ちます。当然中国製ですが、品質はニトリなので問題ありません。

●とにかく安い!安いランドセルを希望するならニトリで決まり!
●形状が工夫され、2層のダブルクッションが入った肩ベルトで、快適な背負い心地
●A4クリアファイル、A4フラットファイル共に入ります。
●傷に強い帝人のタフガードライトを素材として使用


メチャピカわんぱく組はベーシックモデルです。お値段が4万円近いため、ニトリのランドセルの最大の売りである安さが損なわれてしまします。中国製のランドセルにこの値段出すなら、もう少しだけ足して日本製の大手メーカーのランドセルを選ぶ方がおすすめです。

●形状が工夫され、2層のダブルクッションが入った肩ベルトで、快適な背負い心地
●A4クリアファイル、A4フラットファイル共に入ります。
●傷に強い帝人のタフガードライトを素材として使用


キラピカわんぱく組は最上位モデルで、このシリーズのみ日本製となっています。国内の老舗ランドセル工場に生産委託して作られているスペシャルモデルです。しかし、お値段は4万円台と、国内の大手ランドセルメーカーの値段と全く変わらないため、わざわざニトリのランドセルを選ぶ必要があるのか微妙なところです。

●形状が工夫され、2層のダブルクッションが入った肩ベルトで、快適な背負い心地
●A4クリアファイル、A4フラットファイル共に入ります。
●傷に強い帝人のタフガードライトを素材として使用


女の子用ランドセル

安さを売りにするニトリのランドセルの中でも最も安価なシリーズで、エントリーモデルとなっています。今年は少し値上がりして2万円台に突入しましたが、それでも大手メーカー製に比べると安さが際立ちます。当然中国製ですが、品質はニトリなので問題ありません。

●とにかく安い!安いランドセルを希望するならニトリで決まり!
●形状が工夫され、2層のダブルクッションが入った肩ベルトで、快適な背負い心地
●A4クリアファイル、A4フラットファイル共に入ります。
●傷に強い帝人のタフガードライトを素材として使用


メチャピカわんぱく組はベーシックモデルです。お値段が4万円近いため、ニトリのランドセルの最大の売りである安さが損なわれてしまします。中国製のランドセルにこの値段出すなら、もう少しだけ足して日本製の大手メーカーのランドセルを選ぶ方がおすすめです。

●形状が工夫され、2層のダブルクッションが入った肩ベルトで、快適な背負い心地
●A4クリアファイル、A4フラットファイル共に入ります。
●傷に強い帝人のタフガードライトを素材として使用


キラピカわんぱく組は最上位モデルで、このシリーズのみ日本製となっています。国内の老舗ランドセル工場に生産委託して作られているスペシャルモデルです。しかし、お値段は4万円台と、国内の大手ランドセルメーカーの値段と全く変わらないため、わざわざニトリのランドセルを選ぶ必要があるのか微妙なところです。

●形状が工夫され、2層のダブルクッションが入った肩ベルトで、快適な背負い心地
●A4クリアファイル、A4フラットファイル共に入ります。
●傷に強い帝人のタフガードライトを素材として使用

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!