エクセーヌクラッセとは

エクセーヌクラッセとは、東レが開発したランドセル用の生地です。

1970年に誕生した東レの人工皮革素材がエクセーヌです。

わずか422g分で地球から月までの約38万kmを結ぶことができる超極細繊維で作られた不織布の、
繊維と繊維の結節点のみを特殊な高分子弾性体で固定したマイクロポーラス構造になっています。

スエード調の人工皮革で、ファッション、インテリア、スポーツなど、
様々な分野の素材として採用されています。

スエード調人工皮革のエクセーヌで培った技術を元に開発された
レザー調人工皮革がエクセーヌクラッセです。

美しいレザー調の外観と、高耐久性を併せ持つエクセーヌクラッセは、
ランドセル用生地として最適です。

素材の特徴

第一の特徴は、メンテンナンスフリーであるということです。

もちろん防水加工は行われていますが、
元々牛や馬などの天然の皮革はどうしても水に弱い弱点があります。

一方、エクセーヌクラッセなど人工皮革は、そもそも水に強いため全く問題ありません。

また、天然皮革よりも傷にも強く、美しさを保ちやすいのは大きな利点です。

第二の特徴は、天然皮革よりも安価であるという点です。

一般的には人工皮革のほうが天然皮革よりも安価です。

ランドセルという最終製品になった時の値段は、使われている素材に比例しませんが、
やはり天然の革を使った商品よりは庵赤な価格帯です。

第三に軽量性です。この軽量性こそ人工皮革素材の最大の特徴です。

軽量なランドセルを購入しようと思うと、人工皮革のランドセル選ぶことになるでしょう。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!