コードバンとは

コードバンは、ランドセルに使われる素材の中でも最高級の素材です。

コードバンとは、馬の皮の中でも、おしりの部分の革になります。

馬革は柔らかくしなやかで、硬い牛革に比べると強度に劣りますが、
おしりの部分の皮だけは非常に硬く、牛革よりも強度に優れます。

皮の表面(銀面)とベースとなる床面が合わさった複層の牛革などの革と違い、
皮の表面(銀面)は取り除いた、内部の床面のみ使う単層の皮革です。

非常に希少な革で、1頭の馬から僅かな量しか取れません。

素材の特徴

牛革など他の皮革と同じで、水に弱い点は注意が必要です。
当然、なめしの過程や、表面加工である程度の防水処理はしてあると思いますので、
過度な心配は必要ありませんが、濡れたら拭くくらいのことはしていきたいものです。

頑丈な天然皮革ですが、やはり人工皮革よりは傷がつきやすいので、
なるべく丁寧に扱いましょう。

また、クラリーノなどの軽量の合成皮革よりは重さがあります。
天然の皮革のいランドセルは少々重量があることは考えておく必要があります。

大量に生産されている牛革よりも希少な皮革になりますので、
ランドセル用の天然皮革としては牛革よりグレードが上で最高級の素材です。

ちょっといいものを持たせたいと思ったら最高級のコードバンのランドセルもよいでしょう。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!