エアヌールとは

エアヌールとは、東レが開発した人工皮革です。

東レグループにはすでに1970年代に登場したエクセーヌという
大ベストセラーのスエード調の人工皮革がありました。

2003年に登場したエアヌールは、銀面調の人工皮革です。

過去にも銀綿調の素材は出していたようですが、
専用の原綿から開発したのはエアヌールが初めてのようです。

素材の特徴

人工皮革のため天然素材に比べるとメンテンナンスフリーです。

もちろん防水加工は行われていますが、
元々天然の皮革はどうしても水に弱い弱点があります。

一方、エアヌールなど人工皮革は、そもそも水に強いため全く問題ありません。

また、人工皮革のほうが天然皮革よりも安価です。

ランドセルという最終製品になった時の値段は、使われている素材に比例しませんが、
やはり天然の革を使った商品よりは庵赤な価格帯です。

さらに軽量性こそ人工皮革素材の最大の特徴です。

人工皮革は牛や馬などの天然の皮革に比べると軽く、
ランドセルを軽量化できるメリットが有ります。

軽いランドセルを希望する場合は、
エアヌールなどの人工皮革のランドセルを選ぶことになります。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!